スポーツサークルで頑張る内にむくみが解消していた

学生時代は体育会で鍛えていたたこともあってか、筋肉疲労の痛みはあっても、むくみやむくみによる痛みは全く感じたことがありませんでした。ですが、社会人になって運動をパタリとやめてからはむくみ症状が次第に出るようになりました。
その後結婚・妊娠・出産と続くうちにむくみによる痛みが徐々にひどくなり、当初は夜に感じるだけだった腫れ感が、日中の立ち仕事中から出てしまうようになってしまいました。私の場合、恐らく原因は運動不足による足の筋肉量低下だったのではないかと思います。足はむくむと体感的に腫れた感じはあるものの、ふくらはぎなどは学生時代よりも確実に細くなっていましたので、お洒落する時にはちょっと嬉しかったものの、痛みには悩まされる日々でした。

運動不足が原因にあるのではと思いましたので、子どもが幼稚園に上がり、午前中に一人の時間が少しできたことをきっかけに、地域のスポーツサークルに参加するようにしました。昔やっていたスポーツの中から選んだので、自宅に必要な道具も揃っており、既にある程度ゲームも楽しめる技術もあるため、負担なくすぐに馴染むことができました。
サークルで週1・2回運動し、それ以外は子どもと遊びながらストレッチなどを心がけるようにしました。また、サークルの活動場所は自宅から自転車で25分ほどかかる場所でしたが、雨の日以外はなるべく自転車で通っていました。体重をかける運動ばかりをすると膝などを痛めてしまうので、体重をあまりかけないで足全体を動かせる自転車は良いと思ったからです。

運動を始めて数か月は足のむくみの痛みどころではないくらい、筋肉痛に悩まされました。5年以上も運動をしていなかったので仕方がないと諦め、頑張って続けました。そのうちに筋肉痛を起こさなくなり、気がついた時には足のむくみが全く気にならないくらいになっていました。運動は週1・2回だったのですが、次第に運動をしていない日もむくみが起きづらくなりました。かかった費用はサークル会費月1,000円の数か月分3,000円くらいでしょうか。

サプリはある種、お助けアイテムだと思っていますので、症状が軽減した今はとりあえず飲みたいとは思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です