足のむくみ対策で下半身のリンパの流れを良くする運動

ふくらはぎを中心でのむくみがあります。
この症状がある時には歩く時にも足にとても重い重しが付いているようで腰から片足ずつ、よっこらしょと動かすような感覚です。
ふくらはぎの痛みが続くようなことはありませんが、足が攣ったりする事が多いのでその攣った筋辺りの痛みが残りそれが癖となって痛むような感覚はあります。
前足のむくみも自覚症状があまりない時でも押すとボコッと窪みが出来たまま元に戻るまでに多少時間がかかります。
原因はわかりませんが血流が悪いようにも思います。

足の冷えは昔から人よりありましたし、膝から上も冷たい事が多いのです。
そして、ヘルニアになった時足の動きが悪くなっているのでそういった事がむくみの要因の一つになっているのかもしれません。

対策として下半身のリンパの流れを良くするための運動をしています。片足ずつ上下左右にそれぞれ動かしたり、横になり足を上に上げぶらぶらとさせています。そして足首をくるくる回したりもします。

むくみがひどい時は足の裏までもが腫れぼったい感じがありますので、本を見ながら足裏のツボを押してみたりします。
足全体のマッサージも行います。

太ももから膝上と膝下、ふくらはぎを揉んだりさすったり。
特にお風呂の中では念入りに行います。
足裏や膝下、ふくらはぎ部分のお灸もします。

ツボがあるのでしょうが自分が不快感がある場所にもぐさを置きじわじわと温めていきます。
そして熱いなと感じ始めたらすぐに取ってしばらくそのまま動かず静かにしています。
それからゆっくりと足を動かしさするようにマッサージをします。

足を上下左右に片足ずつ動かす事については、リンパの流れが良くなったように感じ気分的にスッキリします。
しかし改善はあまり望めません。

足首をくるくる回す事はある程度の改善はあるようですが、重い感覚は残ります。
マッサージに関しても同じで、その時は不快感は減少するのですがその時のみの改善です。

お灸はその日一日は改善した状態を保てます。
いずれの方法も一時的という事になるでしょう。
費用についてはツボ関連の本代千円位、お灸代は一か月に千円未満です。
サプリは基本的に好きではないので遠慮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です